特別支援教育班

来所相談案内

障害児来所相談案内

  県立総合教育センターの特別支援教育班では、障害のあるすべての子どもへの支援の充実を図るために「障害児来所相談」を実施しています。就園・就学児の場 合は、在籍する園・学校の「特別支援教育コーディネーター」を窓口として相談の手続きをおとりください。未就学児(まだ、入園・入学をしていない、家庭に いるお子さん)の場合は、直接お電話ください。  (教育相談の案内パンフレット)

 学校からの教育相談は、特別支援教育コーディネーターを窓口として電話にて受け付けます。その際、校内支援レベル(取組内容)の確認をいたします(相談前に別紙「来所相談資料」(Word版一太郎版)に記入し提出してください)。発達心理検査の実施は、その相談ケースの必要性に応じて実施いたします。未就学児のご相談は、直接保護者や関係者からの相談を受け付けます。

1 手続き・・・①電話で申し込む
          098-933-7526  県立総合教育センター特別支援教育班
         ②相談日時を調整する
          ※教育機関なので、診断は行っておりません。

2 曜日ごとの相談可能な時間

曜日 時間
午前 9:30~11:30
午後 2:00~5:00

3 相談の内容
 ① 障害のある子どもの育て方について
 ② 障害理解について
 ③ 就学・転学・進路について
 ④ 学校教育における手立てについて
 ⑤ 専門医による医療相談について
 ⑥ 発達や支援方法を確認するための検査について
 ⑦ その他・お問い合わせ    等

4 相談の流れ
 ① 電話受付 (Tel:098-933-7526)
 ② 日程調整
     ※相談員より、受付番号をお知らせします。
 ③
来所相談資料提出 Word版一太郎版
     
※未就学児の場合、提出の必要はありません。

 ④ 来所相談(面談)
 ※電話相談のみも受付けております。

5 保護者および関係者の皆様へ
  あなたの地域にある特別支援学校でも教育相談を行っています。基本的に、困っている幼児児童生徒やその保護者に対して、継続的直接的支援を行うのは、そのお子さんが通っている学校の先生方です。特別支援学校や当センターの支援は、その幼小中高の各園・各学校が自力で解決することを目的として、必要な情報の 提供等を行っています。最初は、あなたの学校の学級担任か、もしくは特別支援教育コーディネーターかスクールカウンセラーに相談しましょう。